PET de Yacht Club
gallery/halloweentitle1

Pクラス

写真は大久保艇

gallery/pclass20141025okubo
gallery/eclass20141025

Oクラス

写真中は速水艇、右図はオレンジ艇

gallery/orangeclass2

クラス規定(暫定案)

Pクラス P Class:(ピーチPeach)

 2015/8/17改訂しました。

モノハルで、セイル高30cm以内、ジブとメインのフットの合計が26cm以内。

キール高さは10cm以下、長さは9cm以下。ボトル容量が500ml以上600ml未満。

 

水線長や船底の形状など市販ボトルを変更してはいけない(キール接着などの最小変更は許される)。

 風上走行もレース内で試されることある。小学校高学年に向く。

 

 舵やデッキはなくても可。

Eクラス E class

 確定的していません。将来、PETボトル製リモコン艇に当てる可能性があります。

Oクラス O class(オレンジOrange)

 2015/8/17改訂しました。

モノハルで、UnaRigを含めてシングルセイルで、セイル高30cm以内、セイルのフットは20cm以内。キール高さは8cm以下、長さは9cm以下。ボトル容量は500ml以内。

 

水線長や船底の形状など市販ボトルを変更してはいけない(キール接着などの最小変更は許される)。

 艇のヘルムだけで風上走行できても良いが、風上走行は必須ではない。小学校低学年に向く。

 舵やデッキはなくても可。

 材料や作り方はそれぞれ違います。多くの方が作り易い案を示している制作者のサイトを紹介していきたいと思います。

 

スタートから貢献している

POwriterさんのブログ

(順次、下の新ブログに移します)

上の図にもトリマランがあるように制作者が魅力的な艇を自由に作ることを歓迎します。それは、制限のないXクラスとして扱われます。他の制作者が賛同して数が増えたら新しいクラスとして独立するだけです。クラスにしろレース法にしろ参加者が作るものです。ただし、下の暫定クラス規定にあるように緩やかなものなので、少しのデザインの違いでクラス乱立になることはありません。

六甲アイランドカップBBS

 

コツなどを誰でも自由に書くことができます。

六甲アイランドカップ参加艇の登録もここに行う予定です。

 どちらのクラスでも風来坊セイリングの特殊性で、キール中心よりもセイル中心の方が4-5cm前にないと失速します(ブログ参照)。

 ペットボトルにも使える接着剤がボンドやセメダインにもあります。